日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻中退。ジャンルに捕らわれず多くの撮影現場を経験、並行して作家活動にも取り組む。撮影された場所のにおい、ストーリーに加えファインダーを通した感情を写し出す独特の写真表現で高い評価を得ている。

これまで国内で多くの個展・グループ展に参加し、2012年にニューヨークはブルックリン、ダンボ地区にて個展を開催。